ロードキーパー

高機能舗装再生事業「ロードキーパー」

高機能舗装とは、排水性機能と騒音防止機能を目的として約20%の空隙を有する舗装体で、高規格幹線道路や高速道路全般に広く普及している。しかし、この舗装は、時間が経つと舗装内部の空隙に泥・粉塵が目詰まりして上記機能が失われるため、新たに舗装のやり直しが必要となる。本開発は、舗装をやり直す代わりに、舗装内部の泥・粉塵を除去して機能を回復するというユニークな技術であり、コストダウンやエコロジーにつながるものである。

  • プロトタイプ 平成25年1月プロトタイプ 平成25年1月
  • 2号機 平成27年3月2号機 平成27年3月

知 財 一 覧 種別 登録番号
高機能舗装のクリーニング装置方法 特許 5174990
空隙部を有する構造体に使用する多面 特許 5396418
空圧による高機能透水量測定装置 特許 6236689
「ロードキーパー」(この他、韓国、シンガポールにおいて「ROAD KEEPER」) 商標 5575077
高機能舗装体用クリーニング装置 特許 6247528
NETIS新技術情報提供システム
排水性舗装機能回復車(ロードキーパー)KK-130021-A

従来技術

・水を舗装表面に噴射し、回収、サイクロン分離する点は共通する。

従来技術

回復メカニズム

・ローラーのポンピングによって、地面に振動を与える点が異なる。

回復メカニズム

回復メカニズム

ローラー構造

ローラー構造



試験施工結果1

ロードキーパーと従来技術との違い


試験施工結果2

実施期日 施工場所 管理者 経年数
H26.11.21 pm21:30 日本海東北自動車道(本荘~仁賀保) 国交省 本荘国道維持出張所 5年以上

概要

性能規定発注が試行され、前向きに取り組む東北地方整備局管内では、該当する箇所の経年劣化調査が行われている。
同時にH24.10月同地において、回復実験(H24東北管内舗装調査業務)も行われ、透水量600mL/15s以下の目詰まりに対しては、国総研での施工能力不足への改善が完了していないため、今回は、目詰まりの大きな箇所(600mL/15s以下)に特化し実験を行う。
尚、S社からのアドバイス(3回施工までは回復効果が上昇する)を受け、はじめて3回施工を取り入れた。


ロードキーパーによる回復効果
土砂量0.53kg/m2
施工速度4m/min
給水量230L/min
未回収水21L/min
mL/15s
回復前(ゾーン平均)回復後
4261,100
5301,020
5351,088
5871,044
6041,063
6351,075
8821,098
平均6001,070
















各種車両(案)

事業化迄の公道(高規格、NEXCO)実証実験車

必須能力

登坂力 : 雨天縦断5%

施工速度 : 3m/min(前後進)

施工幅員 : 1.8m

バキューム : 70m3/min

遠心分離機 : 250L/min3%汚泥

給水 : 250L/min 25m水頭

路面漏水 : 50L/min

小規模事業者向け牽引式

大手道路会社向け

高機能舗装の全国採用区域

事業化迄の公道(高規格、NEXCO)実証実験車

実機動画

ACCESSアクセス

本社(建設・建機)

本社(建設・建機)

群馬県前橋市亀里町786

  • 本社・建設

    TEL.027-265-1295

    FAX.027-265-1412

  • 建機

    TEL.027-287-4811

    FAX.027-287-4812

  • 東京工場(建機)

    東京工場(建機)

    千葉県八千代市島田台972

    TEL.047-488-3456

    FAX.047-488-7070

  • 六供工場(生産)

    六供工場(生産)

    群馬県前橋市六供町1005

    TEL.027-224-2511

    FAX.027-224-2512

  • 新潟出張所(建機)

    新潟出張所(建機)

    新潟県新潟市中央区上沼
    712-1外山レイクサイト
    ハウスC-202

    TEL.090-9006-7260

    FAX.025-281-7101

  • バーデンメモリアル草津(保養施設)

    バーデンメモリアル草津(保養施設)

    群馬県吾妻郡草津町大字
    草津字白根464-704